ビジネスサービス
開発実績

内装業基幹システム(顧客管理、見積、工程管理、発注、支払管理)

  • 業務システム構築

導入時期の問題等で、システムが複数・分散化

システムの導入のタイミングなどにより、業務の工程(積算・見積/工事実施/支払業務)毎に、別々のシステムを利用して運用しなければならない状況でありました。
そのため、1件の工事情報を把握するためには見積システム、工事管理システムと複数のシステムを起動する必要があり、業務効率を悪化させる要因となっていました。
また、情報が複数に分かれて管理されていたため、必要な分析資料を作成するためには複数のシステムから情報を出力し、結合し、分析資料を作成する必要があり、非常に非効率でした。
その複数システムの運用を1システムに集約することで業務効率の向上を目的として当該プロジェクトが発足しました。
なお、お客様ではパッケージ等のシステムに業務を合わせることが難しい、とのことでシステムを一から構築することを希望しました。

業務フローに合わせた機能体系・システム一元化で負荷の軽減

お客様の業務に関わるシステムを一元化することにより、負荷の軽減を図ることを提案しました。
課題・要望は、以下のステップで実現することを提案。
ステップ1:
 利用されているシステムの機能の洗い出しを行う
ステップ2:
 お客様に日次、習字、月次、年次毎に業務のヒアリングを行うとともに、利用されているシステムの機能について要否を確認
ステップ3:
 お客様の本来あるべき業務の流れに合わせた機能体系とする

オペレーションの負荷軽減だけでなく、多角的な情報分析を実現

お客様の業務に沿った形のシステムを提供することができ、業務効率の改善につながりました。
また、情報を一元化することにより様々な角度からの情報分析が実現できました。

DATA
  • 開発年 2010年
  • 業務範囲 企画、設計、構築
前の事例 実績一覧 次の事例